楽生楽死

A-Zの備忘録的なメモ、みたいな日記

猫様に献上した座布団に

2回目の粗相をされる。主犯はオセロ。つうか、お前、排尿の仕方下手くそやな。なんというか、マッタリまどろんでて気持ちよくなったらシャーッっとやってしまうようなところがある。これはいかん。が、目の前でやられないと怒って躾けることもできん(大体、買い物行ってるときとか、別の部屋で在宅勤務中とかの不在時に犯行は行われる)。


座布団、使ってくれることは嬉しいんやけどなぁ…。部屋内にトイレ2個(ケージ内と外にそれぞれ1個ずつ)も設置してるのに…。


で、結局買ったのは型落ちの

Philipsのシェーバー。S5000シリーズなので、普及機よりちょっとだけ上の機種って感じ。本当はヨドバシで買ってあげたかったんですが、あそこは型落ち機種って直ぐに売り場(ネットも含めて)から撤去してしまうんですよね。しょうがないので、Amazonでポチることに。



で、週末から使ってみたのですが、あぁこれは肌に優しいわぁ~ってなりました。ただ、肌に優しいってのは剃りパワーに欠けるってのと等しいので、時間はかかる。感覚的には倍以上の時間はかかる。後、剛毛は剃りづらいかも。僕はそこまで髭が濃くないので大丈夫なのかもしれない。

肌がヒリつかないってだけでも自分的にはストレス大幅減なので、これはいい買い物をした。有線状態では剃れないので、バッテリがヘタってきたら買い替え、ってことなのでしょうね。この手のやつは替え刃も5000円以上するので、バッテリがヘタってくる2~3年後に替え刃を買うより本体ごと買い替える、が正解なのでしょう。

しかしこの方式はインクジェットプリンタの替えインクでも問題になりますが、地球に優しくないなぁ。SDGsなどを推進してる方々はどういうスタイルでこの手の耐久消費財を使ってはるんですかね。剃刀で剃ってるんですかね。僕は出来る範囲でしか配慮したくないので、問答無用でシェーバーを使い捨てていくつもりですが。

ブラウンの髭剃りを使ってるのですが、

また歯がいかれてしまいました。前に買ったのが2018年ですから、3年か~。そんなもんのような気もする。以前はPanasonicのを使ってたんですよねぇ。

替え刃が5000円くらいするので、ここは一発、前々から気になってたPhilipsのヤツを買ってみようと思います。あんまり髭も濃くないし肌が弱いので、一度試してみたかったのですよ。まずは入門機を買って試してみたいと思います。片落ち品でいいでしょ、とりあえず。

二度寝から起きると

なんかリビングが臭い…気がする。最初は気のせいと思ってたのですが、よくよく確認してみると、座布団の上でオセロが粗相をしておりましたよ、コンチクショウ。

こいつはメチャメチャ可愛いけどトイレが下手くそだなぁ…。

風呂場で適当に洗ってベランダで干して、例のビターアップルを吹き付けておきました。これで座布団自体を嫌いになるのか、座布団は利用するけど粗相をしなくなるのか、要観察です。


あまりにも絨毯を食われるので、

ビターアップルを購入。この手のものは色々ありますが、ネットで色々見て一番効きそうな気がしたのと、普段餌を買ってる近場のペットショップでも取り扱いがあったので。



ひとまず、ツレが絨毯の縁にまき散らしてましたが、数日様子見した感じでは食い広がってないので、それなりに効果はあるのかも。

これは苦みがあるからそれを学習して猫が噛まなくなるって仕組みなので、学習できないバカな猫だった場合は効果が薄くなります。そういう点では、ウチの猫どもはそこそこ学習能力があったといえるかもしれません。1ヶ月後には忘れてるかもしれませんが。


猫の餌の買い出しついでに、

帰りにイタリアンでランチ。スゲェローカルな店で、これは元は寿司屋だったのでは…という内装。コロナのせいかランチどきなのに誰もいないので少し不安になるけど…。

生パスタ 福田 - 淡路/パスタ | 食べログ





美味いやん。スパークリングワインとかもついて1500円なら、まぁたまの御馳走ランチとしてはOKOK。