A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

Nintendo Switch については

まぁ様子見やんね。ARMSみたいな完全新規のソフトも作ってくるところはそれなりに好感度高いけど。


ARMSはコントローラをツインスティックのように使うってのは結構楽しそう。ただ、Wiiのときもそうでしたが、空中に腕を突き出して操作するタイプのものは、普通に疲れてしまい、徐々に遊ばなくなる(この辺はVRでも課題でしょうが、明確な解決方法はまだないと思う)ので、過度な期待がしづらい。

しかし、Splatoon2は夏か…。しかも、動画みる限りでは「2」と呼べるほどではなく、せいぜい「1.5」レベルにしかみえない。まだまだ隠しネタがあることを期待するし、そうでなけりゃ、発売日にハードごと買いづらい(続編に対しては評価が厳し目になる人)。Splatoonは丸々1年は楽しませてもらって、その間は結構対戦相手にも不自由なく遊べたけど、そこからどれだけ新ハードに移ってくれるか、が微妙なところ。まー、落ち目のWiiUをハードごと買って遊ぶ人が多数いたことを考えると、そこまで心配せんでもいいのかな。


マリオカートはそりゃ楽しいんでしょうが、本当にF-ZEROは死んだんですね…。GCでのGXが据え置きでの遺作となってしまったのか…。確かに、アレ以上どうゲームとしての幅を広げるんだ、みたいなところはあるし、今更タイムアタックをやりたいか?と聞かれればそこまでやりたくはないんですけど。


ゼルダは…。個人的にはそこまでビンビン来るソフトではないので。