A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

せっかく年始なので、

昨年みたアニメをざっと振り返ってみて。自分としては結構アニメ見た年だったように思う。仕事の方が若干谷間だからかね。お気に入りは、

  • ユーフォ2期(演奏も良いけど、青春モノとしてニヤニヤしながら楽しんだ)
  • JOJO4部(駆け足気味だったけど、一番好きな部だったので感無量)
  • モブサイコ(アニメはこうでないと!みたいな)
  • 僕だけがいない街(結構綺麗にまとまったので、視聴後スッキリ)


次点に

  • ユーリ on Ice(ようやるなー、作画もキャラ同士のイチャイチャも、と思いながらみてた。キャラが増えても混乱しないキャラ立ては凄い。)
  • 昭和元禄落語心中(声優さんは凄いなぁ、としか)
  • 競女(ここまでバカなアニメも久しぶりに見た。日本語にはまだまだ可能性がある。)
  • フリップフラッパーズプリキュアっぽいスペースダンディとして楽しんで視聴。最後、妙なまとめ方したのが残念。ずっとダンディで良かったんやで?)


直近のアニメの方が印象に残るとはいえ、秋が一番豊作感あった。グリムガルとかReゼロとかのラノベアニメはしっかり作ってるってのも判るんですが、やっぱり尻切れトンボ感があったので残念。まー、漫画原作のアニメも途中で終わるもんですが、その辺は締め方がラノベアニメの方が雑に感じる(たまたまかも)。結構途中で脱落するのも多くて、大体各シーズン3本前後に落ち着く。これぐらいが自分の適量なんでしょう。


最後に、印象に残ったエロアニメは、

  • ファントムワールドのリンボーダンス

でした。京アニの持ち味である太ももを存分にプッシュした良いものでした。途中で見なくなったので結末は知らんけど、この話だけは覚えてる。