A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

昨年末に年越しゲームとして

買ったWiiUの零をようやくクリアしました。このシリーズは初プレイ。


零 ~濡鴉ノ巫女~


手に取った理由なんですが、WiiUのヘンテココントローラを活かしたゲームはなかろうかと調べてみたところ、ほとんどなかった訳ですが、数少ないおすすめとして上がってたのがコレだったんですよね。


通して遊んだ印象ですが、こういった和風ホラーゲームはバイオハザードや数々の洋ゲーとは違った怖さがあります。グラフィックのレベルはそれなりなんですが、楽しめました。


ただ、霊バトルでの操作性がいただけない。ま、キビキビ動けてしまっては恐怖感が薄れるのかもしれませんが、霊に襲われているわりにはモッタリマッタリとした緊張感のない動き。
後、しょっちゅう障害物に引っかかるのもストレスに。特にWiiUコントローラをカメラとみなして、写真を撮ることでダメージを与えるのですが、カメラ構えてると周りがみえない(これは理解できる)ので、そこら辺に転がってる小さい岩とか屋内の小物とかに引っかかりまくるんですよね。
そのせいで、ゲームに慣れてきたりしても思ってる動きがとれずに微妙に戦闘でも苦戦してしまいます。惜しい。


トータルとしては、なかなか楽しめた良いゲーム。ですが、WiiUごと買ってやってみろ、とまでは言えないレベル。でもまぁ、満足です。