A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

ようやく積んでたのを

崩す。


know (ハヤカワ文庫JA)


「know」
ようやく読んだ。こういう系統のSFは久しぶりに読んだなー。ラノベ風味にしてあって読みやすい。後、1冊でサックリと読み終えて満足感が高いってのは、すげぇお得感があっていいな。いや、続き物も良いんですが、長く続いてると流石に読むのもしんどくなってくるので。野崎まどは、まだいくつか積んでるので、ちょっとずつ崩していこう。


再生のための創形魔術 (一迅社文庫)


「再生のための創形魔術」
クレイアニメが発想のベースってのを後書きで読んで、あーなるほどなーとか思った。そういやツレがヤン・シュヴァンクマイエル好きで、何本かは楽しんだなー。個人的には主題ではないとは思うのですが、ホムンクルス生成・失敗の謎の方に興味が行ってしまったのですが、そっちはさすがに1冊ではどうにもならんわな。