A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

あぁ、とうとう終了したのかー。

新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)


と感慨深い感じ。1巻を買ったのは浪人の頃なので、20年近く前なのか。おまけ漫画は、まぁそうなんだろうねーってのが漫画化された感じで悪くなかった。


六花の勇者 5 (ダッシュエックス文庫)


買うには買ったけど、ラノベは最近どんどん積まれてる状況。一気読みしたいので、まとまった時間を作りたいんだけどなー。
しかし、アニメ化かー。戦う司書はアニメ化としては成功したんかのう…。原作好きだったので、それなりに楽しんだけど、アニメ単体としては凡作だったような記憶が。
後、買ってる本のレーベルが途中で変わると、本棚で微妙に収まりが悪いのがちょっと。そもそも、スーパーダッシュ文庫ってなんかあったっけーとか思ったら、「紅」とか「All You Need Is Kill」とかあったね。「ベン・トー」とかは読んでないけど。


第七女子会彷徨 8 (リュウコミックス)


相変わらず、変な漫画だ。