A-Zの生存報告場

備忘録的なメモ、みたいな日記

いろいろと情報は出てますが、

あの程度の性能の機器だったら、しばらく様子見。乗り換えるかどうかはキャリアの料金プランも含めた上で要検討といったところ。


普段、iPhone3GS使ってるときに欲しくなるものは、

  1. バッテリ容量
  2. 回線速度
  3. メモリ

で、次点でCPU性能かなぁ…という感じなので、CPUがデュアルコアになったから即嬉しい、というものではないんです。ただでさえバッテリもたないiPhoneでリッチなゲームなんてしたくないですし。一応、電話・メール端末でもあるから、いざという時に使えないのはマジ困る。


1.はエネループを持ち歩くことでなんとかならんこともなく、2.はそもそもSBではどうにもならん。auにいったらマシになるのか?繋がる範囲は広くなりそうですが、回線速度は似たり寄ったりのような気もします。3.のメモリは欲しいなぁ。今はバックグラウンドで動いてるアプリをしょっちゅう開放しつつ使ったりしてるので。この点くらいですね、iPhone4Sの嬉しさは。あー、でも裏でアプリを動かしてたらバッテリの持ちが悪くなるか。結局、そこに帰ってきますね。バッテリに関しては劇的な進化は、これから数年の内にはないような気がするので、気にしないのが得策かもしれません。


個人的にはダブついて投売りになって欲しいです。それを拾い上げたい。